よくあるご質問 よくあるご質問

よくあるご質問

パワーブリーズについてよくいただくご質問をご紹介します。

  • Q1

    IMT/IMSTとは何ですか。

    A
     吸気筋トレーニング(Inspiratory Muscle Training;IMT)/吸気筋強化トレーニング(Inspiratory Muscle Strengthen Training;IMST)は、吸気に負荷をかけることにより横隔膜をはじめとする呼吸に必要な筋肉を鍛えることを示します。吸気筋力を高めることは、呼吸筋の疲労を減らし、息切れ・息苦しさなどの自覚症状を緩和することで、運動耐性を向上します。このような概念は、一般の幅広い年齢層の方々からオリンピック選手などのアスリート、歌手や楽器演奏者など音楽業界、医療現場に至るまで多岐にわたり取り入れられています。
  • Q2

    医療機器モデルと一般モデルの違いは何ですか。

    A
     医療機器モデルは、一般医療機器(クラスⅠ)として医療機器届出番号を取得しています。日本では「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称;薬機法)」により規制されています。また、医療機器モデルでは吸気負荷(目盛)が一般モデルの約60%弱に設定され、より安全に患者様がご使用いただける製品となっています。
  • Q3

    吸気が正しく行えているか、どのように確認しますか。

    A
     息を吸い込むと、バルブ構造内にある通気弁が開き「ポッ」と音がします。また、デジタルモデルKH2では、PCと連動して画面に吸気を示す波形が表示され視覚的に確認することができます。
  • Q4

    効果的な頻度はありますか。

    A
     1セット30呼吸、1日2回をおすすめしています。呼吸筋トレーニング(IMT)では、持続時間よりも実施回数に重点をおいた回数指定方法の有用性について臨床研究が行われています。学術情報内でご覧いただけます。
  • Q5

    強度の設定はどのように考えますか。

    A
     例えば、患者(男性50歳・身長175cm・体重70㎏とする)の最大吸気筋力(MIP)測定結果に対して30%の負荷に設定する場合、MIP(仮に予測値97cmH2Oを用いる)の30%はメディク目盛3が相当します。「呼吸筋力予測値」「負荷目盛早見表」をご覧ください。

    呼吸筋力予測値:性別・年齢別の最大吸気筋力(MIP)予測値をご参照いただけます。
    負荷目盛早見表:最大吸気筋力(MIP)×(%)がメディク・メディクプラスのどの負荷(目盛)に相当するかご参照いただけます。
  • Q6

    製品を試したいのですが。

    A
     デモ機器のお貸出し、勉強会にてデモンストレーションを行っています。「導入支援」詳細ページをご覧ください。また、呼吸ケア・リハビリテーション学会をはじめとし、心臓リハビリテーション学会、体力医学会など学会出展、海外講師を招いたワークショップを開催しています。「ニュース」詳細ページにて予定をご確認いただけます。
  • Q7

    酸素療法中の患者は使用できますか。

    A
     酸素チューブコネクターを接続することでご使用いただけます。詳しくは、お問い合わせくださいませ。
  • Q8

    使用上の注意はありますか。

    A
     パワーブリーズは呼吸をする多くの人々がお使いいただけます。適切な使用により、有害な副作用はございません。取扱説明書の注意事項をよくお読みいただき、安全かつ適切に使用してください。

    パワーブリーズを用いた吸気筋トレーニング(IMT)は、喉、耳、副鼻腔、ならびに胸部に陰圧をかけます。以下のような方にはご使用をお控えください。
    ・自然気胸の既往がある(肋骨骨折などの外傷以外による肺虚脱)
    ・完全に治癒していない外傷による肺虚脱
    ・完全に治癒していない鼓膜損傷、およびその他の鼓膜異常
    ・しばしば増悪をきたす喘息患者
    ・左室拡張末期圧(LVEDP)ならびに容積(LVEDV)が著しく上昇した患者
    ・呼吸筋トレーニング後、心不全の症状が悪化した患者

    また、以下に該当する方は医療従事者の指導のもとご使用ください。
    ・肺高血圧症
    ・胸部レントゲン上に大きなブラ(嚢胞)を認める
    ・肋骨骨折の既往を伴う著名な骨粗鬆症
  • Q9

    洗浄・消毒方法について教えてください。

    A
     使用後はぬるま湯で洗い流します。週に2-3回は10分ほどぬるま湯に浸けた後、流水で洗い流してください。洗浄後は余分な水気を取り除き、清潔な場所で乾燥させます。また、週1回を目安にぬるま湯のかわりに消毒します。消毒液は哺乳瓶に使用するものなどで代用できます。さらに詳しくは「パワーブリーズ製品の洗浄・消毒の手順」よりご確認いただけます。
  • Q10

    製品保証について教えてください。

    A
     製品の初期不良および通常使用に限り、下記のとおり製品保証を承っております。購入の証明となる領収書(レシート)や納品書、オンライン上でご購入の方は購入履歴など日付がわかるものを保管し、当社までご連絡ください。

    デジタルモデル(KH2) 1年
    (*商業利用、あるいは専門機関・研究利用の保証は90日に限定されます)
    メカニカルモデル(メディク・メディクプラス) 2年

    注)この保証には外装の損傷・破損、マウスピースやノーズクリップなどのアクセサリー、またはソフトウェアは含まれません。誤用、使用上の注意不履行、不適切な保守は本保証の範囲外となります。ご了承くださいませ。
  • Q11

    KH2が充電しても作動しません。

    A
     充電しても使用時間が極端に短い、電源が入らなくなってしまったなど機能が回復しない場合は、内蔵電池の寿命の可能性があります。内蔵電池は消耗品のため交換が必要となります。内蔵電池の交換については、機器をお預かりして有償にて承りますので、ご相談ください。なお、内蔵電池の寿命は、使用状態により異なります。
  • Q12

    KH2はMacで使えますか。

    A
     現在、Breathe-Link Medic KH2ソフトウェアはWindows版のみとなっています。Mac OS版はございません。
  • Q13

    患者データを電子カルテ内で反映できますか。

    A
     Breathe-Link Medic KH2ソフトウェア内よりCSVファイルあるいはPDFとして保存し、活用していただけます。
  • Q14

    新しいPCに移行する場合はどうすればよいですか。

    A
     Breathe-Link Medic KH2ソフトウェア内、Patient View画面よりエクスポート、インポートにて患者データを転送していただきます。あらかじめUserDataファイルをバックアップすることをお勧めします。詳しくは、お問い合わせくださいませ。
WEBでお問い合わせ

WEBでお問い合わせ

お問い合わせへ

※エントリージャパンコーポレートサイトに移動します。

電話でお問い合わせ

電話でお問い合わせ

TEL.03-5362-338303-5362-3383

FAX.03-5369-8330

営業時間 9:30~18:30(土・日・祝日を除く)